忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Gaspard Fan Blog JP
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いつ頃のものかは分かりませんが、比較的最近のインタビューです。フランスで今年初めに公開されたJacquou le croquantの話題がほとんどです。
フランス語→英語→日本語・・・とかなり遠まわしな訳なので、ちょっと意味不明な所は割愛しています ごめんなさい~。


Gaspard Ulliel
“Jacquou is my first action film”

- Jacquouが、僕の初めてのアクション映画だ。

沢山の人が幼少時代に心動かされたヒーロー、Jacquou le croquantに出演することはチャレンジでしたか?

実際、Jacquouには凄くいい思い出があるって色んな人が教えてくれた。監督のLaurent Boutonnatはアドバイスしてくれたよ。僕は原作を読んだことがなくて、でもテレビシリーズは見てたんだよね。初め、僕は気乗りしなかったんだ。僕は労働者達を救ったこのヒーロになる資格があるのか不安だったから。でも、監督と話し合ったり、素晴らしい出演者・・・Tchéky Karyo, Olivier Gourmet,Jocelyn Quivrinたちが居て、自分自身を納得させた。後悔してないよ。

当時の衣装を着ることで、映画の世界に入りやすかったのでは?

歴史物の場合、セットやコスチュームがある事で、現実とは違う世界に自動的に入り込めるから、俳優にとってそれらは簡単で効果的だと思う。

何か特別なトレーニングはしましたか?

2か月間、いくつかのスポーツをやったよ。ファイトシーンの為に、振りも覚えたし。そういう動きは僕にとっては初めての事。Jacquouは僕にとって初めてのアクション映画だと言えるね。アクションシーンは凄く楽しかったし、僕を強くしてくれたよ。

ロングエンゲージメントでベストアクターを受賞しましたが、それはあなたをより自由にさせましたか?

率直に言うと、そんなことはないよ。受賞した俳優には色んな役が回ってくるという人も居れば、そうでないという人も居るし・・・

2月には、ハンニバル・レクターを演じたHannibal Risingが公開された訳ですが、その事について教えて下さい。

ある夜、プロデューサーの一人Tarek ben Ammarと会って、彼がこの映画について話してくれたんだ。Jacquouの時と同じように、僕は凄くためらった。危険な賭けだったからね。英語で演じなければいけないし、あのアンソニー・ホプキンスが演じた複雑な役だし・・・でも、僕はそれを拒否する事もできなかったんだ。

アンソニー・ホプキンスには会いましたか?

初めは予定されてたんだけど、叶わなかった。ただ、それはそんなに重要な事ではなかったんだ。だって、僕と彼が演じたレクターの生活には余りに異なる時期だからね。僕は彼の演技を観察する事が出来て凄く嬉しかったよ。ただ、見てて安心は余り出来ないよね、だって彼はとても偉大な俳優だから。

アメリカでの活動は続けたいですか?

フランスから離れる事はないだろうね。僕はパリに凄く愛着があるし、フランス映画が大好きだから。でも、またアメリカで演じるようなことがあれば、それは喜ばしいことだよ。スペインやアジアにいくこともそうだね。色んな国に行く事で、色んな才能を交換できたり、見つけたり出来るしね。

インデペンデント映画と、メジャー作品の間を行き来していきますか?

そうだね、それは自分の引き出しを閉じ込めてしまわないようにする為に必要な事だと思う。Jacquou le croquantやHannibal Lecterは凄く大きい映画だったけど、今はまた小さい映画に出ようと思っているんだ。

監督業も学んでいましたが、カメラの後ろ側で過ごす事も考えてるのですか?

カメラの前に立ちながら、監督するアイデアがあったのは本当。小さい頃テレビの仕事をた後、何か違うことがやりたくなったんだ。今は、俳優をやめることは困難だけど、自分自身を自分の映画で表現することはしたいなとずっと思ってる。ただ、監督することが難しい事だって知ってるんだ。いつか、それが出来る大胆さが持てるようになるとは思うんだけど。

キャリアを積み重ねていっていますが、どのように冷静さを保っていますか?

僕は小さいころからこの仕事を始められて、基本的なプロセスを持てたことがラッキーだと思う。ある程度悪評に慣れる時間も持てた。Jacquou le croquant、Hannibal Lecter・・・多分今後、より難しいステージに立つ事になると。準備はしていくよ。

あなたは女優のCecile Casselと共にしていますが、女優と一緒にいる事はあなたにとってシンプルな事ですか?

彼女は僕の事をよく理解してくれるんだ、恐らく他のどんな人よりも。僕達はお互いの仕事についてよく話すんだ。僕は専門家じゃないからね。女優と一緒なのは彼女が初めてだよ。僕は銀行員とだって上手くやっていけると思うよ!

tks&credit/el_aka_iosch&copilotcrash@DUOforum
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
2007/05/25(Fri)21:15:22 編集
azuさんこんばんわ!
今夜も更新ありがとうございます。
Jacquou le croquant
日本での公開楽しみです。いつするんでしょうね!

そして、記事を訳してくださってありがとうございます!

  • 無題
めありぃ 2007/05/26(Sat)14:46:10 編集
英訳、和訳ありがとうございました!!お疲れ様でした☆
インタビューにも凄く知性が感じられますね。
もしも彼が監督になったら、どんな作品を作るのか気になります笑
でもやっぱりファンとしては暫くはスクリーンに出ていて欲しいですね。今回の写真もとっても素敵♪
  • 無題
keiko URL 2007/05/27(Sun)15:33:36 編集
ひさしぶリに来たら、和訳までして、
すごいですね☆
あっこの前、妹がBOOK OFF(?)で
MOVIE STAR(雑誌)を買って来て、
(2007、3月号)にGaspard君
乗ってましたケド、本当に最近
確実に知名度UPしてますねえ♪

それと、また何かJeremyのサイトあれば
教えてください^^
  • 無題
azu 2007/05/27(Sun)22:32:06 編集
礼さん>
日本公開いつするんでしょうかね!?
私も本気で見たいです・・・

めありぃさん>
いえいえ、英訳したのは別のフランス人の方なんですが、その方も英語が母国語ではないので、ちょっと曖昧な部分があるみたいです。で、私も英語は母国語ではないので、二重に曖昧という・・・(苦笑)
そうですねー、監督としての彼の表現も見たいですが、やっぱりまだ、若いうちはスクリーンで見たいですよね!

keikoさん>
おお、妹さんやりましたね!!!!やっぱり、ハリウッド映画の影響って凄いんですね~。ルックスもあれだけいいと、いくらでも宣伝になりますしねえ・・・
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
フランス若手俳優Gaspard Ulliel(ギャスパー・ウリエル)のファンブログ。
  • About Me
azu




OPEN:Since 6 May 2007

リンク・TBはご自由に。相互リンクも募集中です。バナーは上から直リンクせずにDLしてお持ち帰り下さい。お問い合わせ・質問・リンク報告は下記フォームからお願いします





--- My another site ---



Backstreet Boys fan site
  • Calender&Archives
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • Recent Entries
  • For Mobile
  • Search
  • Access
Copyright © Gaspard Fan Blog JP All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]